融資の自動審査と本審査の違いとは?

サイトマップ

融資の自動審査と本審査の違いとは?

キャッシングはいまや、インターネットでパソコンや携帯で申し込みが出来るようになっています。審査も素早く、即日融資も可能です。金融会社によって融資の審査時間はいろいろですが、『自動審査で数秒、本審査でも最短30分』と言う金融会社も多くなっています。

自動審査とはインターネットなどを利用して、「借入が可能かどうか」を診断する審査です。生年月日・年収・他社借入状況など数項目の必要を入力すると、即座に自動的に審査結果をだしてくれます。自動審査はあくまで融資が可能かどうかの目安です。

さらに自動審査を行う時には収入証明が不要な方が自動審査をするにしてもかなり早く終わる印象があるので収入証明書が不要なところを選んでいくのもとても重要かなと思います。すごく参考になる部分もあるのでおすすめのサイトを見るのもいいのかなと思います。

自動審査で融資可能と判断されれば、次のステップの本審査が行われます。

このように審査も手軽になっているので低金利でキャッシングをしようと考えている人はどのような状態でいるのかというのもしっかりと確認しておくのがいいと思います。キャッシングをするためにはまずは審査を通っておかなければお金を借りることはできないのでしっかりとまずはそのあたりを参考にしておきましょう。

本番のチェック!

本審査は申し込みの内容をチェックし、本人確認や書類の内容に誤りや虚威がないかなど確認して、問題がないか調べます。記載されている住所に居住しているか、勤務先に在籍しているかどうかなど、電話で確認が行われます。

自動審査で融資可能であっても、本審査で落ちる場合もあります。問題がなければ契約となります。インターネットでの契約の場合には必要書類などは画像化してメールで送付することになり、融資可能の際には契約内容を確認後、指定口座に融資されます。

このようにカードローンでおすすめ会社を選んでいけば審査の方もブラックリストなどの問題を抱えていない限りはしっかりと審査もとおっていくのでまずは安心してしっかりとキャッシングを進めていくのがいいのかなと思っています!

店頭窓口や自動契約機などの手続きの場合には本審査のみなので、申し込みからキャッシングまで最短30分から1時間ぐらいで素早く進めることができます。

即日融資キャッシングって?

最近では、即日融資キャッシングが珍しくなくなってきました。

即日融資キャッシングは、早ければ申し込みした数時間後にお金が借りられる便利なサービスです。まず、インターネットからキャッシングの申し込みをして返答を待ちます。最短で30分位で融資が受けられるかどうかの連絡が入ります。

融資可能な場合は指定した先へ電話が掛かってきますが、もし、NGの場合はメールや郵送で結果の連絡が来ることが多いようです。融資が可能な状態であれば、必要書類を集めて無人契約機や自動契約機に行きます。

すると、誰と会うわけでもなく、担当者と遠隔操作で書類の提出や本人確認などを行い、OKならその場でカードが発行されたり自分の口座に振込みの処理がなされます。わずか数時間で契約してお金を受け取ることができるのが即日融資です。

数時間で借りられるかはタイミングもあります。夜中の場合には、審査が翌日の午前中に行われるという感じになることがほとんどです。一番、最短で午前中に申し込みをしてその日の昼くらいに融資を受けるという感じかと思います。

最近では、消費者金融や銀行カードローンも競争が激しいために、どの会社も即日融資をしているところが多いのですぐに借りたい方はチェックしてみてください。

参考>>>キャッシング!即日融資・低金利で利用できるカードローン!